為替取引にはFXの他にもバイナリーオプションがある

外国通貨を扱う為替取引といえば、まず思い浮かぶのがFX(foreign exchange=外国為替証拠金取引)ではないでしょうか。チャンスも大きいFXですが、その分リスクもあるためなんとなく躊躇ってしまう・・・そんな方には同じ為替取引のひとつである、「バイナリーオプション」がお勧めです。


バイナリーオプションって何だろう

まず「バイナリー」とは2進数、2進法といった意味があります。私たちがよく利用するパソコン、コンピュータの頭の中とは実は「0」か「1」かのデータの組み合わせで成り立っています。この0か1か、というデータが「バイナリーデータ」と呼ばれているものです。そんなバイナリーの仕組みを為替取引に活かしたのが「バイナリーオプション」です。ですから、取引の選択肢は「0」か「1」かの2択が基本になります。


バイナリーオプションで扱う外国通貨ペア

外国通貨の組み合わせを取引の対象としているのがバイナリーオプションです。例えば日本円とアメリカドルの組み合わせにおいて、5分後に現時点のレートよりもドルが高くなる、と予想するのであれば「ハイ」低くなると予想するのであれば「ロー」を選ぶというような取引です。現時点で1ドルが100円、5分後の取引終了時に101円になっており、「ハイ」を予想していれば勝ちとなります。


様々な外国通貨ペアが取引できる

外国為替取引において、バイナリーオプションで扱える通貨ペアは多く種類に富んでいます。日本円と米ドルのようなメジャーな通貨ペアはもちろんのこと、ユーロやオーストラリアドル、イギリスポンドなど、また米ドルとユーロといった外貨×外貨もありです。バイナリーオプションを扱う業者によっては、南アフリカランドのようなマイナーな通貨を扱うところもあります。


単純明快なルール、限定されたリスク

バイナリーオプションでは既にリスクが限定されている、というのも安心です。1000円の投資金でバイナリーオプションにチャレンジし、レートの予想が外れたとしても損失となるのは1000円だけです。逆に勝てば払い戻し倍率(ペイアウト率)によってだいたい約2倍程度の利益が得られることになります。ルールも基本的に二択ですからシンプルでわかりやすく初心者にも簡単に始められる為替取引です。

バイナリーオプションは短時間で取引の結果が判明する、というのも大きな魅力の一つです。株やFXのようにあらかじめ大きな金額を投資金として用意しなくてはならないプレッシャーもないので、まずは気軽に為替取引にチャレンジしてみたいという方にはお勧めな取引です。